ベトナムサンドのバインミー

ベトナムサンドのバインミー に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
今回は読者の「リサさん」からの投稿記事でお楽しみ下さい。

「リサさん」からの投稿記事はカテゴリーの、「リサさんのアジアごはん紀行」から
まとめて読むことが出来ます。それではよろしくお願いします。



ベトナムのサンドイッチ、"バインミー"の紹介をします。
バインミーの屋台がちらほら現れるのがベトナムの朝の特徴です。
お昼までの軽食なので、昼には一斉にいなくなります。

バインミー1


例によってディスカウント交渉しますが、外国人はあまり相手にしてくれないので
ひたすら安い屋台を気長に探します。
地元客は自分たちがいくら払うのかを旅行者の前では隠してコソコソ支払いをします。
当然安く購入しているらしい


バインミー2


フエでは、揚げワンタンと小魚の佃煮?っぽい具のバインミーを食べてみました。
野菜や香草、魚醤とチリソースもかけてもらいます。
現地の人の様子ではパテとハムと卵焼きがオーソドックスなスタイルみたいです。

パンに醤油?と思ったけど、あまりしょっぱくなく美味しい。
米粉が入っているみたいで、ベトナムのフランスパンは外はカリカリで中はモチモチ。
冷めたら屋台備え付けのトースターで温めて調理してくれます。

バインミー3


ホイアンの市場でもバインミー屋台を試してみましたが、
値下げ交渉するとどんどん中身が減らされます。
せっかく生の唐辛子も入ってかなり辛くて野菜も沢山でとても美味しいのに
買う度に中身が減らされるというイジワルにやっぱりベトナムは好きになれない

バインミー5


ホーチミンの屋台の様子です。

銀座のようなドンコイ通ではすれ違いざまに団体ツアー客の日本語をよく耳にしました。
そんなお客さんを相手にしているこのあたりの屋台のおばちゃん達、
もちろんぼったくり商売に余念なく交渉の余地無しです。

比較的貧乏旅行している人が多い、ブイビエンやデタム周辺は安いのですが。。。
もっと観光客のいない移動式屋台は50円弱で現地の人がバインミーを買っていました。

ブイビエン通りにある安心価格のお店をみつけて交渉の手間は省けるけど、
やっぱり具は少なくかなり淋しい。卵1個を選んで60円。

たまねぎを入れてスクランブルエッグに野菜が少し入ります。
中部で食べたフランスパンよりこちらのパンのほうが柔らかかったです。
たしかケチャップ味だったような気がする。

バインミー6


ファングーラオ通りにあったバインミー屋さんにて、
具はチリソース漬けの鰯を一つだけチョイス。
ここは沢山野菜を入れてくれたので、結構ボリュームがあって
しっかり味があり美味しかったです。大好きなパクチーも入っていました。

ちなみにベトナムは雑食で、食べれる物はすべて食べ物になるらしい。
孵化直前のあひるや犬、蛙、蛇、鹿、ウサギ、ハト、田ねずみ、やぎ等々。
なのにクジラとタコは食べないらしい。

バインミー7


関連記事リンク
ベトナムのインド料理店とフォー
ベトナムスイーツのチェー屋さん
ベトナムの市場ご飯を食べ歩き
ベトナムごはん旅最終回

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。