ベトナムごはん旅最終回 

ベトナムごはん旅最終回  に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

やまちゃんです。
今回は読者の「リサさん」からの投稿記事でお楽しみ下さい。

「リサさん」からの投稿記事はカテゴリーの、「リサさんのアジアごはん紀行」から
まとめて読むことが出来ます。それではよろしくお願いします。


アジアごはん紀行"ベトナム篇"も今回で最終回になります。
訪問時期が旧正月と重なり、どこへ行ってもお休み。
博物館やスーパーマーケットさえ休業という旅行者泣かせの旅でした。

買い物の時の値引き交渉や売り子さんのごまかしもあって、
ベトナムに行くことは二度と無いと
あまり良いイメージが無いまま旅が終わってしまいました。
やはりタイの方ががいい?。。そんな感想です。

最終回は残りの画像を紹介しておしまいにします

ホイアンのシンカフェで申し込んだ
ミーソン遺跡ツアー(10US$)のランチ


ベトナム 旧正月1


10ドル≒800円のランチ付ツアーって??と思いましたが、
遺跡は1時間もあれば充分な感じ。
ご飯もしっとりとしたチャーハン?におまけの様な春巻きが乗ってました。

英語ガイドとリバークルーズ&伝統工芸村という内容だったけど、
お粗末なスローボートで昼食を取り、ガソリンの匂いか船に酔い、
伝統工芸のお土産を売ってる村に行くツアーで最後ホイアン川で下ろされて、
自力でホテルに帰りましょうという後半いらなかったなという感じでした。

ホーチミン市で食べた"ブン・チャー"

ベトナム 旧正月2


日本で言う"つけ麺"です。
ブンというお米からできた麺を使用します。

串焼きの豚肉と揚げ春巻きが乗って甘酸っぱいスープをかけて混ぜて食べます。
ホーチミンで食べたけど、ハノイ名物らしいです。

30,000VND=113円
これはエスニックな感じの味が私好みでした。

市場風景

ベトナム 旧正月3


熱い国のイメージだったベトナムは国土が縦長なので
北のハノイと南のホーチミンで20度くらい温度差があって
北部はダウンを着て生活してました。
訪問時の2012年1月時点だと上着無しでの散策はかなりキツイです。

中部のフエもコートとかトレーナーなんか着てる人が多いのに
南の方ニャチャンやホーチミンは気温が30度くらいあって
天気も良く半袖で充分でした。
欧米からの旅人は体温が高いのかどこで見てもタンクトップの人が多いですけどね。

中華街で訪れたお寺。

ベトナム 旧正月4


旧正月の初詣で人がごった返してます。
中は線香の煙で涙を流している人もいるほど真っ白。
通るだけのつもりが外に出るのも一苦労でした。。

ベトナムは今年日本と同じ竜年。
去年は猫年だったらしい(本当かな?)
このあたりは昼間はそんなでも無いけど
夜はライトアップされものすごい人だかりです。
買い物帰りに通ると人ごみに巻き込まれ、かなりイライラさせられました。

関連記事リンク
ベトナムのインド料理店とフォー
ベトナムスイーツのチェー屋さん
ベトナムの市場ご飯を食べ歩き
ベトナムサンドのバインミー

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。