下町のエジプトはカイロの心 KIMET

下町のエジプトはカイロの心 KIMET に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

エジプト柄のグッズが好きで
ネクタイのデザインやPCの壁紙などに好んで愛用しているが、
浅草の街をひとりぶらぶら流していると大きなツタンカーメンの看板にでくわした。

KIMET お店2


さっそく駆け寄って窓越しに伺ってみると、
いかにもエジプトというたくさんの装飾品や雑貨に囲まれた小さな店内から
これまたいかにも人柄の良さげなおじさんがニコやかに手招きしてくるではないか。

招かれればワンコのように尻尾を振ってすぐになつく
"エジプト料理"という標記にも魅かれてソッコー入店。

しかし困ったゾ。エジプト料理と言えば、
レンズ豆やトマトをスパイスで合わせたまぜごはんの「コシャリ」
モロヘイヤのスープ、パイ料理の「ターメイヤ」を試してみたいところだけど
あいにく直前にインド料理をガッツリと食べたばかりでお腹にキャパがない。

それを察したこちらのお店、KIMETオーナーのバドルさん、
「ドリンクだけでもいいですよ」
250円のジャスミン茶を注いでもらい、
小さなテーブルをはさんで膝をつき合せてのトークが始まる。

KIMET ドリンク


「シーシャはいかがですか」と、水タバコを勧められる。
一度は試してみたい水タバコだが、
WHOが健康被害を起こす好ましくない習慣と喚起していることや、
せっかくの禁煙7年目ということで泣く泣くお断りする。

しかし、後ろ髪を引かれているのを読まれ、
バドルさんに再三勧められしばらく水タバコ談義に(笑)
喫煙習慣のない人でもシーシャだけはやる人もいる。

エジプト人は飲酒しないので代わりに水タバコでストレスを解消する。
吸うと体も心も気持ち良くなってスッキリする。
実際いまの私はすごく気持ち良いです・・・とバドルさん。
(逆になんかヤバくない?)

なんでも本日カイロから新しいフレーバーが届いたとか。
無料で良いのでぜひ試してと言うゴリ押しをよくぞかわしたぞ(爆)

KIMET オーナー


ところでこのバドルさん、結構有名人なようで。
エジプト考古学者の吉村作治先生の現地事務所で8年勤務して日本語習得来日。
"世界ふしぎ発見"などの番組でエジプト特集などがあると製作協力として
たいていエンドロールで名前がでてくるとか。

「浅草の街はカイロにとても似ているから好きですね。
カイロも寺院の周囲にたくさんの出店が並んでいます。
浅草が住みよいのは故郷に似ているからでしょう」

カイロの自宅の窓から撮影したというギザのピラミッドを見せてもらった。
そのままポスターにして観光みやげになる出来栄え。
世界7不思議が居ながらにして窓から拝めるとはすごいね。

それより浅草というエジプトと何の共通性もなさげな街に根付いた
小さなエジプトの不思議を発見できたのはうれしかった。

KIMET 店内


【お店情報】
エジプト料理と雑貨のお店 KIMET Webページ
東京都 台東区 浅草1丁目 41-9
TEL 080-3938-1529
営業時間 12:00~18:00(金・土・日曜は20:00まで)
定休日 月曜・木曜
駐車場 なし
掲載内容は訪問当時のものです。
来店前にできるだけ確認を!特に不定休のお店に注意


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。