あなたはインド料理に呼ばれた人です

あなたはインド料理に呼ばれた人です に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

わざわざこのブログを見つけてこの記事を読んでいるのだから間違いない。

ということで、身の回りでインドカレーを食べたいという人が増えた。
あまりにオレがインド料理の話をしたり料理画像を貼りこんだ手帳を見せたことが刺激になったと思われる。
一度どんなものか食べてみたいから連れて行ってくれとせがまれて二つ返事で引き受けた。

インド料理の良さを広めるブログを主宰しているクセに二つ返事はないだろうですね。
本当は喜んで小躍りしつつ出かけるべきでしょう。

でもこういうのって向き不向きがあるとオレは思うんだよね。
イタリア料理とかフランス料理店へでかけるのならあまり不安もない。
でも、インド料理はねえ。

インド旅行となんとなく一緒で料理もインド料理に呼ばれる人とそうでない人がいるような。
一方的にレッテルを貼るなという気もするが・・・

ともかく彼らの頭の中にジャガイモやニンジンにタマネギがたっぷりの
ルーこってりで福神漬けが乗っかってる和風カレーの辛いバージョンがインドカレーという
イメージがある限り不安なのだ。

二つ返事でも引き受けた以上、オマエはこんなものに夢中になっているのかと言われたらしゃくではないか。

まだまだ訪問したお店も少なく経験を積んだとは言えないが
オレがこれまで訪れたお店の中から厳選に厳選を重ねた一押しのお店をピックアップした。

ともかく4人をゾロゾロと引き連れて出かけた。
果たして彼らの評価はいかに?

テーブルに並んだ料理を口に運び、全員から
『旨い!』 『考えていたよりはいける』と次々に歓声が起きた。
が、それもつかの間で段々と皆の口が重くなってきた。

彼らの感想を要約すると、
はじめの五口までは良かったがすぐ胃が重くなって食べられなくなった。
ナンは冷えたらどんどん味が落ちて最初の一口と全く違った印象の食べ物になっていた。

食後しばらくカレー臭のゲップに悩まされ胃もたれがして晩メシが食えなかった。
どれも味が濃い。塩分油分多く薬膳をイメージしていたのが逆に体に悪そう。あんなものか。

といったもの。

カレー臭ゲップと晩メシが食えないことは全員が訴えていた。
そんなことはオレにゃ毎度のこと。
でも彼らは体に負担がかかるものを食べたことが原因だととらえている。

読んだ本の受け売りだけど
インドの一般家庭料理は家族の体調を考慮してスパイス量を調整したり
油の使用も控えめらしい。

現地の人たちでさえ、油っこい、やたらと味が濃い、スパイスを何十種類も使う料理はレストランの味と認識しているのだ。

ましてや日本のインド料理店だったら、日本人の舌に合わせようと思うあまりそれが
とんでもない味に仕上がってしまうことだってあるだろう。

まあこんな説明をしても
この手の料理はせいぜい年に一度で良いと言い切ってしまった4人は
やはり向き不向きで言えば不向きな人で、インド料理に呼ばれなかった人なので
いくら言い聞かせても仕方がない。

呼ばれた人というのは
たとえマズいお店に当たり続けてもおいしいお店を求めて通いつめたり
日本で本格的なインド料理を食べるなんて無理だよと笑われても
探求を続ける人たちのことであろう。
オレはそういう人になるべく修行中。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。